会社概要

GICグループは日本、ミャンマーおよびUSの3社で構成されています。主な事業は日本およびミャンマーでシステム開発をラボ型・受託での請負開発含むオフショア形式で行っています。また、USではDXやIoTといった先進事例の各種調査業務を行う役割を担っています。

当社は2011年4月に現在の3名の役員で設立された会社です。設立当初はミャンマーやフィリピンに向けた海外進出のコンサルテーションが主な事業でしたが、現在ではシステム開発(オフショア開発)を中心に、日本語・英語ともに堪能なミャンマー人バイリンガルITエンジニアの派遣事業等も行っています。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進やシステム開発を含めた様々な案件を、多くのクライアントの皆様と推進することができた結果、現在では近年注目されているミャンマーでのオフショア開発において、当社が圧倒的No.1のポジションとなっています。

事業内容

Offshore(システム開発・オフショア開発)

システム開発(オフショア開発)

当社では、大規模システム開発から小規模システム開発まで、日本語および英語に堪能で、技術力の高いバイリンガルITエンジニアチームが対応いたします。

日本国内でのシステム開発に加え、ミャンマーにオフショア開発先の現地法人子会社としてGIC Myanmar Co., Ltd.を2012年に設立。一括請負型およびラボ型開発を中心に、アウトソーシング・BPOサービスも提供しています。

ミャンマーでの日系オフショア会社として最大規模かつ最高峰の開発技術者集団というリソースを確保しており、ベトナムをはじめとした他国のオフショア開発よりも高品質でコストメリットのある開発の実現が可能です。

バイリンガルITエンジニア派遣

日本語および英語に堪能なミャンマー人女性ITエンジニアをSES(システムエンジニアリングサービス)にて派遣する事業を行っています。Java、.net、PHP等のオープン系ITエンジニアを中心に、小規模なシステム改修から大規模なシステム開発要員まで、幅広いニーズに対応可能です。

海外人材採用支援

創業当初からミャンマーで事業を行ってきた当社の強みを活かした、ミャンマー人高度人材・特定技能人材のプールが当社にはあります。この優秀な人材のプールを活かして、貴社のグローバル人材採用を支援いたします。ミャンマー人材に精通したGICだからこそ提供できるきめ細かなサービスをご提案可能です。

海外進出支援

海外経験豊かな経営者・アドバイザーが貴社の海外進出に向けたご相談に応じます。現在特に力を入れているのは、現地に拠点を有するミャンマー(Yangon/Mandalay)とUS(西海岸(SV)の2ヶ所。海外進出の企画コンサルティングから会社設立後の運用・保守までワンストップでソリューションを提供いたします。

News & Topics

GICの最新ニュース、イベント、コンテンツを掲載しています。

ミャンマー現地、ヤンゴンから最新の情報をお伝えします。 国内線情報です。 先日、マンダレー支社へ出張 […]
210519オフショア開発セミナー画像
本セミナーでは、オフショア開発の共通な課題とその解決策、スキルやコストメリットの観点から見たミャンマ […]
イベントレポート
2021年3月5日(金)株式会社Resorz主催の「オフショア開発ウェビナーWeek」ミャンマー枠に […]
ウェビナー(セミナー)
GICは株式会社Resorz主催の【オフショア開発ウェビナーWeek】ミャンマー枠に参加します。 当 […]
ウェビナー(セミナー)
この度、株式会社Resorz主催の「激動のミャンマー」オンラインセミナーに、当社代表取締役社長 岩永 […]
ウェビナー(セミナー)
9月上旬から弊社としてようやく本格的なオフショア開発の再開が可能となり、現地法人社長の小笠原が帰任す […]

Contact

    氏名必須
    フリガナ必須
    メールアドレス必須
    電話番号
    会社名必須
    お問合せ種別必須
    お問合せ内容必須

    個人情報の取り扱いについて

    ご入力いただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護法、その他法令ならびに当社が定めた個人情報保護方針に則り、適正に管理いたします。

    個人情報は、お問い合わせいただいた内容に関するお知らせ事項などが発生した場合や、当社からの各種ご案内に利用させていただきます。

    当社は法令に基づく場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

    詳しくは プライバシーポリシーをご覧ください。