本セミナーでは、オフショア開発の共通な課題とその解決策、スキルやコストメリットの観点から見たミャンマーオフショア開発の強みなどを紹介いたします。また、クーデター後のミャンマーの最新状況について現地から生の情報をお届けします。

現在、中国やベトナムオフショア開発を行っていて次のオフショア開発先をご検討中の方、オフショア開発事例などの情報収集をされたい方、ミャンマーに関心がある方などにお薦めする内容となっています。


開催日時:2021年5月19日(水)15:00~16:30

会場:ウェビナー(Zoom)

参加費:無料

セミナー概要

  • 第一部:ミャンマー最新情報
  • 第二部:オフショア開発の要諦(ミャンマーオフショア開発)

登壇者プロフィール

小笠原 亨

おがさわら あきら

Global Innovation Consulting Inc. 取締役副社長

1992年    日本IBM入社
2008年~ミャンマービジネスに従事
2012年    GIC Myanmar Co., Ltd. を立ち上げ現在に至る
ミャンマーでの日系企業の海外進出支援やコンサルティングの提供、
オフショア開発、現地ITサービス・コンサルティングを担当

Kaung Myat Tun

カウン ミャット トゥン

Global Innovation Consulting Inc. 取締役

グローバルイノベーションコンサルティング創業期に入社。創業間もなく進出支援コンサルティング事業しかない会社で、現在当社の主事業となるミャンマー人バイリンガルエンジニア派遣の立ち上げを行った。2018年にはフィリピン現地法人の代表を務め、日本帰任後はシステム開発案件のプロジェクトマネージャーや他事業部長を歴任した経歴を持つ。

2008年 London Metropolitan 大学(UK)コンピューティング&情報システム学部卒業
2011年9月 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 入社
2014年11月 新規事業開発事業部 事業部長
2015年4月 海外戦略事業部 事業部長
2018年4月 フィリピン現地法人(Global Innovation Consulting Philippine Inc) CEO
2019年4月 プロジェクト開発(PDD)事業部 受託開発責任者
2020年5月 グローバルシステムエンジニア(GSE)事業部 事業部長
2020年7月 取締役 グローバルシステムエンジニア(GSE)事業部 事業部長
現在に至る。

小林 敏晴

こばやし としはる

GIC Myanmar Co., Ltd. Managing Director

1983年   KDD(現KDDI)入社
2014年~2018年 ミャンマー国営通信事業者MPTとKSGM(KDDIと住友商事との合弁会社)とのJoint OperationにおいてIT部門を担当
2019年 GIC入社 主にオフショア開発を含む受託開発を担当
2021年4月 GICM担当に異動

セミナー申込はこちらから

    氏名必須
    フリガナ必須
    メールアドレス必須
    電話番号
    会社名必須
    役職名必須

    #