グローバルな総合力で
日本のICTを支える

日本と世界のICTにおける全てのニーズに応えることが、GICの最大の使命であり、我々の企業活動の原点です。

グローバル化が進む今、GICでは日本語・英語,双方の言語対応が可能なグローバル人材(バイリンガルITエンジニア)とともに、オフショア開発を含むシステム開発を提供しています。日本での受託システム開発のみならず、ミャンマーオフショア開発を組み合わせ、高品質かつリーズナブルな価格で各種ソリューションを提供しています。

また、日本語がJLPT日本語能力試験2級以上の資格を持つミャンマー人バイリンガルITエンジニアの派遣(SES)も会社設立当初から提供しています。

その他、人材確保にお困りの企業様向けに、優秀な海外人材の採用支援や海外進出支援サービスも提供しています。

事業内容
Offshore(システム開発・オフショア開発)

システム開発
(オフショア開発)

当社では、大規模システム開発から小規模システム開発まで、幅広いニーズに対して、日本語および英語に堪能なバイリンガル・ミャンマー人エンジニアチームが対応いたします。

独自システムのスクラッチ開発はもちろん、楽々フレームワーク、Salesforce、Power Platform (Power Apps, Power Automate, Power BI) 等のソリューションを活用したパッケージ開発も提供可能です。ご要望やご予算に柔軟に対応することができます。

なお、開発はミャンマーでのオフショア開発を基本としているため、一般的な日本のSIer対比はもちろん、ベトナムや中国でのオフショア開発対比でも非常に安価にシステム開発を行うことができます。

SES(ITエンジニア派遣)

バイリンガルITエンジニア派遣
(SES)

当社ではミャンマー人ITエンジニアの派遣・SES(システムエンジニアリングサービス)を提供しています。

Java、.net、PHP等のオープン系ITエンジニアを中心に、短期間の一工程のみでも、総合力を生かした大規模な体制構築といったご提案も可能です。

2,000名以上が集まる当社主催のミャンマー就職フェアで倍率9倍の中から選び抜いて採用されたITエンジニア社員の9割以上が、ミャンマーでトップクラスの理系(コンピューター、エンジニア)大学を卒業しています。ITエンジニア社員の女性割合が9割以上という高い比率となっており、外国人と感じさせない、高い日本語でのコミュニケーション能力を有した社員が多数在籍しております。

海外人材採用支援

海外人材採用支援

創業当初からミャンマーで事業を行ってきた当社の強みを活かした、日本もしくはミャンマー在住のITエンジニア、文系の高度人材及び特定技能人材のプールが当社にはあります。この優秀な人材のプールを活かして、貴社の人材採用を支援いたします。ミャンマー人材に精通したGICだからこそ提供できるきめ細かなサービスがご提案可能です。

海外進出支援

海外進出支援

GICグループでは、海外経験豊かな経営者・アドバイザーが直接、貴社の海外進出に向けたご相談に応じます。現在特に力を入れているのは、現地に拠点を有するミャンマー(Yangon/Mandalay)とUS(西海岸(SV)の2ヶ所。海外進出の企画コンサルティングから会社設立後の運用・保守までワンストップでソリューションを提供いたします。